ヨガ

2015年2月13日 (金)

ご無沙汰している間にヨガ

 本当にご無沙汰しています。
 昨年の1月3日以来、何と1年1か月も更新していませんでした。
 最長記録です。

 この間、実は公私ともども悪戦苦闘しておりました。
 苦難に出会い、格闘することにこそ人生の意義があると、シルバーバーチや飯田史彦さんなどスピリチュアリズムの師と仰ぐ方々から教えられ(この二人を並べることに違和感がある方もおられるかもしれませんが)、私もそう考えて生きてきたつもりですが、さすがにかなり疲弊して、立ち向かう気力を失っておりました。

 こういうとき硬派スピリチュアリストは瞑想などによって答えを見出していくのかもしれません。しかし、もともと瞑想などに熱心ではなかった私は、瞑想しようとしても、ストレスで雑念が溢れたり、疲労から眠ってしまったり、散々でした。

 それで、実はここ2か月ほど、なりふりかまわず悪あがきをしておりました。本来、スピリチュアル・カウンセリングは、霊の実在証明のためのものであって、人生相談に使うのはカンニングみたいなものだと考えてきましたが、背に腹は代えられないと久しぶりにスピリチュアル突撃体験もやってみました(以前、そんな連載記事を書きました。また機会があれば書きます)。そのほか、マッサージ、気功、整体、各種のヒーリングなどなど色々チャレンジしました(いろんな方々に応援してもらったり、助けてもらったりで、感謝します)。

 そんな中で、最近、今の自分にフィットするなと感じたのは、何とヨガです(笑)。知人・友人からは似合わないと笑われますが、適度に身体を動かして、適度に疲れ、緊張もほぐれますし、それでいて瞑想的・精神的な要素もあって、中にはマントラを唱えるようなものもあって、なかなか心地よいです。完全にスポーツクラブの一メニューと化しているものや、逆に変にカルト的なものもあるようですが、そうしたものは避けるようにしました。

 ストレスや疲労を、身体と精神の両方からうまく癒してくれるようで、とてもいいです。また、ヨガに集う人たちから感じられる価値観みたいなものも私としては心地よい感じがします。

 そういうわけで、ご無沙汰している間にヨガにたどり着きました。実はまだ体験して2週間ほどにすぎません。
 これで少しは元気になってきたら、このブログも再開しましょう。
 更新が滞っていたら、まだまだ苦闘しているのだなと思ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

SPR(心霊研究協会) | 『第2の江原を探せ!』 | 『臨死体験』 | こぼれ話 | さだまさし | アセンション | アラン・カルデック | アルボムッレ・スマナサーラ | イエス | インスピレーショナル・ライティング | インスピレーション | インペレーター | オウム真理教 | カルマの法則 | コックリさん | ゴスペル | サンタクロース | サンデーサービス | ステイトン・モーゼス | スピリチュアルな生き方 | スピリチュアル・カウンセリング | スピリチュアル・ヒーリング | スピリチュアル体験 | スピリチュアル突撃体験記 | ティク・ナット・ハン | トイレの神様 | ニセ霊視体験 | ニューエイジ系チャネリング | ハリー・エドワーズ | パワースポット | ヒーリングセンター | フォックス姉妹 | フランチェスコ | フレデリック・マイヤーズ | ブッダ | ベーシックインカム | ホメオパシー | マザーテレサ | モーリス・バーバネル | ヨガ | 仏教とスピリチュアリズム | 仏教と自殺 | 前世 | 副守護霊 | 千と千尋の神隠し | 原発 | 友人の自殺 | 四天王寺参禅会 | 国際スピリチュアリズム協会 | 天国と地獄 | 夫婦喧嘩 | 悟り・解脱 | 指導霊とハイヤーセルフ | 書籍・雑誌 | 東京スピリチュアリズム・ラボラトリー | 死の受容 | 現代医学 | 生きる意味 | 生活保護 | 発達障害 | 紅白歌合戦 | 経済 | 自己完成・他者救済 | 自己責任 | 般若心経 | 認知療法 | 讃美歌・マントラ・念仏 | 超心理学 | 近藤千雄 | 逆説の10カ条 | 阿弥陀仏 | 霊に関する迷信 | 霊・あの世 | 霊魂仮説とESP仮説 | 飯田史彦