« 自ら死を選んだ魂について(2)~友の場合 | トップページ | アベノミクスに賛成でも脱原発を »

2013年6月21日 (金)

自ら死を選んだ魂について(3)~飯田さんの驚くべき説

 蛇足かもしれませんが、飯田史彦さんの説を紹介します。ご存知のとおり、飯田さんは経営心理学がご専門の大学教授でしたが、近年は教授の職を辞され、スピリチュァリティ・カウンセラー業(飯田さんの表現です)に専念しておられます。飯田さんは著書『生きがいの創造Ⅱ』にあるように、自殺した霊からの依頼を受けて、その遺族に接触し、橋渡しをするというボランティアをずっと続けてこられました。つまり自殺した霊については経験が豊富な霊能者と言っていいでしょう。

 飯田さんは『生きがいの創造Ⅱ』において、自殺者は「反省の闇」に自ら入るという言い方をされています。地獄という世界があるわけではなくて、自らの意思で自分を真っ暗闇で覆ってしまうのだと。これは、私が考えてきたこととほぼ同じだと思います。前回紹介した私の友人もまさにそういう状態ではなかったかと思います。

 その飯田さんが近著『生きがいの創造Ⅴ』で、さらに踏み込んだ驚くべきことをおっしゃっています。なんと「予定通りの順調な自死」というものも存在し、その場合には、一切反省する必要もなく、死後すぐにまぶしい光の姿になるというのです。

 このことは誤解されて自殺の容認になってはいけないという配慮から、なかなか公言できなかったと言います。

 「予定通りの順調な自死」の飯田さんの説明はこうです。

 「人は、数多くの人生を生きながら、さまざまな人生経験を積んで学びます。その中には、この物質世界に生まれて来なければ経験できないこと、つまり、死ぬこと、病気や障害を持つこと、人間関係で悩むことといった、重要な学びのテーマが含まれています。」

 「さらに、その中でも、「死を通じて学ぶ」というのは、とても大切な修行課題です。だからこそ、我々は、数多くの人生で、さまざまな形の死を経験することが必要であり、その「さまざまな死の形」のひとつとして、自分で命を絶つこと、つまり自死というパターンが含まれているようなのです。したがって、我々は誰もが、いつの時代かに生きる、どれかの人生において、何らかの理由で自らの命を絶つという辛い体験を味わい、そこから多くのことを学び、周囲の家族や関係者たちにも、多くのことを学ばせるという役割を担わなければならないのでしょう。」(『生きがいの創造Ⅴ』より)

「そうそう、僕は身を挺してきみたちに多くのことを学ばせてあげたんだよ」とわが友がほくそ笑みながら語るのが聞こえてきそうです。

「何を言うか、しばらくは反省の闇で苦しみ悶えていたくせに!」と言い返してやりたいです。

|

« 自ら死を選んだ魂について(2)~友の場合 | トップページ | アベノミクスに賛成でも脱原発を »

友人の自殺」カテゴリの記事

コメント

Glass Ageさん、こんにちは!
ご無沙汰しております。

>その飯田さんが近著『生きがいの創造Ⅴ』で、さらに
>踏み込んだ驚くべきことをおっしゃっています。なん
>と「予定通りの順調な自死」というものも存在し、
>その場合には、一切反省する必要もなく、死後すぐに
>まぶしい光の姿になるというのです。

私も最近、この本を読みました。

>このことは誤解されて自殺の容認になってはいけない
>という配慮から、なかなか公言できなかったと言いま
>す。

スピリチュアリズムを深く学び続けていれば、こういう
ケースもあるだろうと思いも及ぶと思うのですが、なぜ
この本で書かれたのでしょうね?

「配慮」がいらなくなってきている、からなのでしょう
か?
未だ未だ、自死される方も多いですから、当事者の親御
さんに伝える等は良いとしても書籍にしてオープンにす
るのはどうかな?と思う今日この頃です。

投稿: paw(birch99) | 2013年7月 2日 (火) 18時42分

pawさん、お久しぶりです!
実はpawさんがbirch99さんだったとは、今の今まで気づきませんでした!(第三者には何のことかわからないでしょうけど(笑))失礼いたしました。

それはともかく、ようこそお越しくださいました。

飯田さんが今なぜこういうことを公表されたのかは、確かにわかりにくいですね。

私の推測ですが、やはり自殺・自死といえばいまだに罪や悪=地獄行きというような発想が横行していて、ライフリンクの清水さんがおっしゃるようにその悪影響の方が深刻だからではないでしょうか。

逆に公表することによる(安易に自死を選んでしまうという)心配は実はそれほど大きくないという判断があったのだと思います。死刑を廃止すれば犯罪が増える、厳罰でのぞまないと凶悪な少年犯罪が増えるというような予測に実はあまり実証的な根拠がないように。

投稿: Glass Age | 2013年7月 3日 (水) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544086/57638407

この記事へのトラックバック一覧です: 自ら死を選んだ魂について(3)~飯田さんの驚くべき説:

« 自ら死を選んだ魂について(2)~友の場合 | トップページ | アベノミクスに賛成でも脱原発を »