« 霊やあの世の存在はそんなに大事か | トップページ | 飯田式「絶対優位の戦略」を改めて考える »

2010年6月17日 (木)

こぼれ話~東京スピリチュアリズム・ラボラトリーのこと

 私がスピリチュアリズムに復帰すべきかどうか迷っていたのは、2006年頃だったと記憶しています。その頃、スピリチュアル情報を収集しようにも、そのあまりの玉石混交ぶりに戸惑い、途方に暮れることもありました。そんなときに見つけたのが、「東京スピリチュアリズム・ラボラトリー」というサイトです。(今から確認すると、このサイトはちょうどその頃開設されたばかりだったのですね・・・)

 ここでは、150年にわたってスピリチュアリズム、サイキカル・リサーチ(心霊研究)、超心理学が研究してきた蓄積が豊富に紹介されています。迷子になりそうだった未熟なスピリチュアリストもどきにとって、よき道しるべのような存在でした。理屈っぽいのが特長ですが(笑)、とても良質の情報を提供してくれていると私は思います。

 さて、このたび、そこの会員さんたち3人が、「スピリチュアリズム・ブログ」を立ち上げられました。こちらもなかなか楽しめそうです。

 スピリチュアリズムを理論的にも納得したい人たちにお勧めです。

「東京スピリチュアリズム・ラボラトリー」

http://www.k5.dion.ne.jp/~spiritlb/1toppage.html

「スピリチュアリズム・ブログ」

http://blog.goo.ne.jp/tslabo

|

« 霊やあの世の存在はそんなに大事か | トップページ | 飯田式「絶対優位の戦略」を改めて考える »

こぼれ話」カテゴリの記事

東京スピリチュアリズム・ラボラトリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544086/48656203

この記事へのトラックバック一覧です: こぼれ話~東京スピリチュアリズム・ラボラトリーのこと:

« 霊やあの世の存在はそんなに大事か | トップページ | 飯田式「絶対優位の戦略」を改めて考える »