« 般若心経について | トップページ | 現代医学とスピリチュアル・ヒーリング~父の思い出とともに »

2010年5月30日 (日)

こぼれ話~さだまさし「いのちの理由」

 先日、さだまさしさんの「ママの一番長い日~美しい朝」について書きました。その同じアルバム『美しい朝』に「いのちの理由」という歌が収められています。ついでに、と言ってはさださんに失礼ですが、紹介します。

「いのちの理由」

私が生まれてきた訳は
父と母とに出会うため
私が生まれてきた訳は
きょうだいたちに出会うため
私が生まれてきた訳は
友達みんなに出会うため
私が生まれてきた訳は
愛しいあなたに出会うため

春来れば 花自ずから咲くように
秋くれば 葉は自ずから散るように
しあわせになるために 誰もが生まれてきたんだよ
悲しみの花の後からは 喜びの実が実るように

私が生まれてきた訳は
何処かの誰かを傷つけて
私が生まれてきた訳は
何処かの誰かに傷ついて
私が生まれてきた訳は
何処かの誰かに救われて
私が生まれてきた訳は
何処かの誰かを救うため

夜が来て 闇自ずから染みるよう
朝が来て 光自ずから照らすよう
しあわせになるために 誰もが生きているんだよ
悲しみの海の向こうから 喜びが満ちて来るように

私が生まれてきた訳は
愛しいあなたに出会うため
私が生まれてきた訳は
愛しいあなたを護るため

 この歌は、「浄土宗宗祖法然上人800年大遠忌記念曲~「法然共生」イメージソング~」だそうです。私は法然上人については、我が家の宗派である浄土真宗の親鸞聖人を通じて、少し知っている程度ですが、確かにまるで仏典を思わせるような語りの歌ですね。

 そしてこの歌詞の内容は、さださんらしく少し優しすぎるかもしれませんが、まぎれもなくスピリチュアリズムだと思います。

|

« 般若心経について | トップページ | 現代医学とスピリチュアル・ヒーリング~父の思い出とともに »

こぼれ話」カテゴリの記事

さだまさし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544086/48500433

この記事へのトラックバック一覧です: こぼれ話~さだまさし「いのちの理由」:

« 般若心経について | トップページ | 現代医学とスピリチュアル・ヒーリング~父の思い出とともに »