« 生きる意味~スピリチュアリズムの本質 | トップページ | フォックス姉妹~スピリチュアリストの順調な人生 »

2010年3月 1日 (月)

こぼれ話~ベイブレード「光り輝く明日へ」

 ベイブレードをご存知でしょうか?私たちより上の世代が子供時代に遊んだベイゴマの進化系です。アニメではそのベイブレードの使い手たちが、正義と悪に分かれつつ、戦いを繰り広げます(要するにコマが対決してるだけなんですが(笑))。アニメに新登場となったベイブレードはほどなく新発売となり、子どもたちはおもちゃ屋に殺到します。今や、おもちゃ売り場ではほとんどいつも売り切れ状態です。

 このベイブレードに8歳の息子がはまっています。そして、アニメも毎週欠かさず観るようになってしまいました。

 そのアニメで流れるエンディングテーマ「Boys~光り輝く明日へ~」という歌にも息子ははまり、歌詞を必死に覚えて、毎日歌いまくっています。私もほとんど覚えてしまい、今も耳に残っています。

 息子が特に気に入っているのは、私たちの世代なら舌を噛みそうなリズムとスピードの次のくだりです。

 「おい希望や夢 お前らいつから昨日の夢
  思えば自ら捨ててた気がするから 今から迎え行くから

  おい希望や夢 お前らいつから昨日の夢
  思えば自ら捨ててた気がするから そうだから」

 疲れがきた大人たちがドキッとするような歌詞ですよね。「お前らいつから昨日の夢」というあたりが・・・。ついつい聞き入ってしまいます。

 スピリチュアリズムはとても素直で素朴な考え方だと思います。そこが好きなところでもあります。おとぎ話や夢のような話に対して、とても覚めた見方をしていた時期がありました。現実はそんなものではない・・・と。しかし、スピリチュアリズムに復帰してから、おとぎ話的な世界にも真理があることを感じられるようになりました。

 この歌をおとぎ話的などと言ったら、作者にしかられるかもしれませんが、子どもが夢中になったり感動するような世界の中にも真実があると感じられる感受性を取り戻させてくれるところが、スピリチュアリズムのすばらしいところだと私は思います。

 「夢は輝く明日へめげずに何度でも立って
  今から確かなもんをつかみに出かけよう」

|

« 生きる意味~スピリチュアリズムの本質 | トップページ | フォックス姉妹~スピリチュアリストの順調な人生 »

こぼれ話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544086/47700835

この記事へのトラックバック一覧です: こぼれ話~ベイブレード「光り輝く明日へ」:

« 生きる意味~スピリチュアリズムの本質 | トップページ | フォックス姉妹~スピリチュアリストの順調な人生 »