« お知らせ~アイイス大阪ヒーリングセンターのブログを立ち上げました | トップページ | こぼれ話~ベイブレード「光り輝く明日へ」 »

2010年2月11日 (木)

生きる意味~スピリチュアリズムの本質

 ストレートど真ん中のようなテーマを設定してしまいました(笑)。理屈っぽいですが、よろしかったらどうぞ。

生きる意味~スピリチュアリズムの本質

 スピリチュアリズムの考え方に触れて、とても納得感があり、これはきっと真実に違いないと思えたのはなぜだろうと考えてみる。私は、それは、「死の恐怖」から解放してくれるとともに、「生きる意味」を合理的に教えてくれるからだろうと思う。
 私は幼い頃、母親から「良い子」は死なないと教えられ、しばらくのちに、実はすべての人がいつかは死ぬと明かされて、大ショックを受けた。小学生の頃、改めて、大好きな両親も友達も、テレビ画面の中でにこやかに演じている俳優たちも、みんないつかは死ぬんだという現実に思いいたって、絶望的な気持ちになったのを覚えている。
 もうひとつの難問は、「何のために生きるのか」だった。この世界はなぜ存在し、人が生きる意味は何なのか。いくら考えても答えが出そうになかった。文学的な表現は世にいくらでもあふれていた。「生きる意味をみつけるために生きるのさ」みたいなセリフもそれなりにかっこいいが、答えになっていないと思う。合理的で説得力のある答えには出会えなかった。
 一昨年に自殺した、哲学や文学にも造詣が深かった友人は、「人生に意味はない」といつも主張していた(社会学者の宮台真司さんも同じ主張を展開している)。私は、「意味があるか、ないかは証明不能だ。意味がないと決め付けるのはまだ早い」と反論するのが精一杯だった。
 実は人間の論理的思考力なんていいかげんなものだ。小学生の頃、誰かが話す言葉に「なぜ」と問い詰める言葉遊びが流行ったことがある。問われた人が答えるとそれに対して「なぜ」と問い続けていく。すると必ずどこかで答えに窮してしまう。
 宇宙の果てについて思いをめぐらすと、とても落ち着かない気分になる。果てがあると言われても、私たちの日常的思考力は「ではその外は?」と必ず問いたくなる。時間についてもそうだ。ビッグバンから時間が始まったなどと言われても、「その前は?」と問いたくなるのが人情だ。
 私たちの論理的思考力は、究極の問いには答えることができない(数学の世界でも同様の議論があるという)。「人生の意味」というのも実はその種の問いにあたると思う。私が友人に反論したのはそういう趣旨だった。(実に理屈っぽいやりとりをする間柄でした)
 しかし、スピリチュアリズムはこれに答えを与えてくれる。私たちは肉体の死をもって終わる存在ではなく、霊的存在だという。そして「この世」の外側に、「この世」を含むより大きな霊的世界が存在するという。私たちは永遠の旅路を進む「霊」であり、その成長をめざして修行するために「この世」に生まれてくるという。しかも、この世界での自分の能力や個性、両親、生まれてきた環境、出会うべき人などについては、すべて自分の課題に応じて自分自身が設定したものだという。「人生に意味はない」なんてとんでもない!ということになる。
 私はとても合理的で説得力があって、しかもロマンティックで感動的とさえ言ってもいいような考え方だと思う。経営心理学者の飯田史彦さんは、仮にそれが真実ではないとしても、そう信じて生きるだけでも価値があるという趣旨のことを主張されているが(『決定版生きがいの創造』)、一理あると思う。
 もちろん、論理的にはこれは完全な答えではない。少し考えれば、では、霊はなぜ成長しながら果てしない旅を続けるのかとか、霊的世界は何のために存在するのかといった問いを立てることは可能だ。やはり問いは無限に続くのである。
 しかし、もはや純真な若者とは言えなくなって、ちょっと老練になった私(苦笑)は、思う。それは次の楽しみに取っておけばよい。人間のいいかげんな論理的思考力では所詮、答えは得られない。さしあたっては、この世での生きる意味を納得しただけで良しとし、ここでの修行をしっかりと続けよう。その後のことは、そのときに考えればいい、と。
 先に「あの世」へと旅立った友人は、何て言うだろうなあ・・・。

|

« お知らせ~アイイス大阪ヒーリングセンターのブログを立ち上げました | トップページ | こぼれ話~ベイブレード「光り輝く明日へ」 »

友人の自殺」カテゴリの記事

生きる意味」カテゴリの記事

コメント

[友人の自殺]と検索し、辿り着きました。
スピリチュアルな世界は正直よく分からないのですが・・・
「何か出来たかもしれない」と自問して、もう10年以上が経ち、地元に暮らすことになった今年はお墓参りをして何も出来なかった自分を認めようと思います。

決意表明のコメントですっ!

投稿: chai | 2011年9月 2日 (金) 01時30分

chaiさん、いらっしゃいませ。そして、はじめまして!

随分前にかいた文章ですが、よくぞたどり着いてくださいました。

スピリチュアルな世界は、私にとってはひとつの納得できる世界観ですが、決して押し付けるものではないと思っています。もし、何か心に響く部分がありましたら、少しのぞいてみてください。何かヒントがみつかるかもしれません。

10年にわたって自問されているというのは、きっと、とても誠実な方なのだと思います。

別の記事で、あの世に行った私の友人が、遺された友人・知人たちがいつまでも悲しんでいることを残念に思っているという話を紹介しました。

差し出がましいようですが、きっとchaiさんのお友達も、前向きに決意表明をされているchaiさんの姿を見て、喜んでおられると思いますよ。

投稿: Glass Age | 2011年9月 6日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544086/47542166

この記事へのトラックバック一覧です: 生きる意味~スピリチュアリズムの本質:

« お知らせ~アイイス大阪ヒーリングセンターのブログを立ち上げました | トップページ | こぼれ話~ベイブレード「光り輝く明日へ」 »